大阪・兵庫・京都の道路占用許可ならお任せください。

道路使用許可・道路占用許可オフィス大阪

道路占用許可

道路上に電柱や公衆電話を設置するなど、道路に一定の物件や施設などを設置し、継続して道路を使用することを「道路の占用」といいます。

地上に物件を設置することのほか、地下に水道・下水道・ガスなどの管路を埋設することや沿道の建物から看板や日除け等を道路の上空に突き出して設置することも含まれます。

継続的に広告看板を道路上に設置する場合はこの「道路の占用」にあたります。道路は人や車が通行する為に整備されたものです。好き勝手に「道路の占用」を認めてしまうと本来の道路としての機能が果たせなくなってしまいます。

そこで、道路を占用しようとする場合には、道路を管理している「道路管理者」の許可が必要になります。

道路使用許可

例えば、建物の地上1メートルの位置に看板が頻繁に設置してある道路を想像してみてください。その看板をよけて歩行者や自動車は通行しなければなりません。
これでは本来の道路としての機能を達成できませんし、通行人や自動車からすれば非常に危険です。
この様な事態を回避すべく、法制度を整備し道路の占用を許可に掛からしめているのです

この道路占用許可の前に道路使用許可が必要になるケースが非常に多いです。
当オフィスでは道路占用許可だけではなく、道路使用許可もワンストップで提供しております。

大阪・兵庫・京都道路占用許可、道路使用許可ならお任せ下さい。

ご不明な点はお気軽にご相談下さい。

道路占有許可の取得

ご利用料金

業界最安値水準!お見積りにご納得頂いてから業務に着手致します。

道路占用許可申請フルサポートプラン 申請書類及び図面類の作成から申請、測量まで全てお任せ!

50,000円〜

(法定費用・実費別)
道路占用許可申請エコノミープラン 申請書類及びの図面類の作成、申請までをサポート!

30,000円〜

(法定費用・実費別)
道路占用に掛かる各種届出

10,000円〜

(法定費用・実費別)
占用の廃止等の届出もお任せください!

複数案件を同時に依頼されると総額よりディスカウント!詳細はお問合せください。

※1 図面作成の難易度等や地域によって報酬は異なります。

※2 事案によって、道路占用許可以外の許認可が必要になるケースが御座います。その場合は両許認可の報酬額合計より割引致します。

注意 道路占用許可は申請書類を提出してから許可が下りるまで1か月ほど時間が掛かります。
   また、事案によっては管理者との事前協議が必要となる場合や道路使用許可申請等の異なる許認可が必要な場合が御座います。
   非常に時間が掛かる可能性が御座いますので、「お早めに」道路使用・道路占用許可オフィスにご相談ください。

道路占用許可申請の流れ

step1

電話、メール又はFAXでお問合せください。
(メール、FAXは24時間受付)

矢印
step2

事前調査及びお見積もりを提示致します。

必要な事前調査を行いお見積りを提示致します。
矢印
step3

ご契約

お見積りにご納得いただいた上でご契約頂きます。
矢印
step4

必要書類の収集・申請書類等作成

弊所にて許可申請書類を作成致します。 
矢印
step5

管轄の道路管理者に道路占用許可申請

申請書と添付書類(位置図・平面図・断面図)3部を担当出張所に提出します。申請から許可を受けるまでには通常3週間(補正期間を除いて)必要になります。      
※申請内容等により、上記添付書類以外の図書も必要となる場合があります
矢印
step6

補正 

道路管理者から補正要求があった場合は、補正を行います。
矢印
step7

許可

許可書が交付されます。
矢印
step8

占用料納入

納入告知書を受け取ったら、最寄りの日本銀行代理店(銀行、信用金庫等)で期日までに占用料を支払います。
矢印
step9

工事着手届出の提出

工事着手3日前までに着手届を担当出張所に提出し、指示を受けます。
矢印
step10

工事

矢印
step11

工事完了届出の提出

工事完了届出の提出
矢印
step12

工事完了

その他、報酬や業務に関してご不明な点はお気軽にご相談下さい。

電話2

道路使用許可・道路占用許可
ホットダイヤル

☎ 06-6195-3325

メールでの御問合せはこちらです