飲食店と道路使用許可|道路使用許可・道路占用許可ならお任せください。大阪、兵庫、京都に対応。

道路使用許可・道路占用許可オフィス大阪

飲食店と道路使用許可


弊所では、飲食店経営者の方からよく御相談を頂戴致します。


道路上に椅子やテーブルを設置して飲食物を提供したい、もしくは提供をしていると警察から注意を受けた…とい
うものです。


繁華街等でそういう光景を見られる事もありますし、博多の屋台等は地域の名物にもなっています。


では、カフェや飲食店の方々が接客サービスの為に道路使用許可を取得して営業を行えるのでしょうか?

屋台

場所を移動しないで、道路に露店、屋台その他これらに類する店を出そうとする者

と道路交通法の条文に示されています。

これを3号許可と言いますが、では町中の飲食店などでこの3号許可が下るでしょうか?

結論から言うと「かなり厳しい」のが現状です。以下、御参照下さい。

「警察署長が民間事業者等による経済活動に対する道路使用許可の可否を判断するに当たっては、当該経済活動が収益を伴うものであること又は継続的かつ反復的に行われるものであることの一事をもって直ちに否定的な判断を下すことなく、道路交通法第77条第2項に基づき、当該経済活動による交通への影響の度合い、当該経済活動の公益性の程度、地域住民、道路利用者等の合意形成の状況等を総合的に勘案した上で、個別具体的に判断すること。」※以上 警察庁丁規発第2 3 号より抜粋

ポイントは、交通への影響の度合いを上回る公益性がなければ、民間事業者等に道路使用許可が下ろすのは難しいという事です。


単に道路上で商売がしたい、道路上で宣伝をしたい、等ではなく、地域の活性化や都市における賑わいの創出等を目的としていたり、地方公共団体の関
与があれば、道路使用許可の取得の可能性は上がるかと思われます。

正に現在許可が出ている所(博多の屋台等)は、昔からの慣習で存在するものであり、観光資源として地域の活性化にも資するため、道路使用許可が出されているのでしょう。


※ 許可がされた場合でも、物を継続的に道路上に配置する場合は、別途道路占用許可の取得が必要になります。

面倒な道路使用許可代行サービスはコチラ

業務対応地域(大阪府・兵庫県・京都府)

大阪府
大阪市/北区/都島区/福島区/此花区/中央区/西区/港区/大正区/天王寺区/浪速区/西淀川区/淀川区/東淀川区/東成区/生野区/旭区/城東区/鶴見区/阿倍野区/住之江区/住吉区/東住吉区/平野区/西成区/堺市/堺区/中区/東区/西区/南区/北区/美原区/能勢町/豊能町/池田市/箕面市/豊中市/茨木市/高槻市/島本町/吹田市/摂津市/枚方市/交野市/寝屋川市/守口市/門真市/四條畷市/大東市/東大阪市/八尾市/柏原市/和泉市/高石市/泉大津市/忠岡町/岸和田市/貝塚市/熊取町/泉佐野市/田尻町/泉南市/阪南市/岬町/松原市/羽曳野市/藤井寺市/太子町/河南町/千早赤阪村/富田林市/大阪狭山市/河内長野市/京都府/京都市/右京区/上京区/北区/左京区/下京区/中京区/西京区/東山区/伏見区/南区/山科区/長岡京市/宇治市/亀岡市

兵庫県
神戸市/東灘区/灘区/兵庫区/長田区/須磨区/垂水区/北区/中央区/西区/芦屋市/西宮市/尼崎市/宝塚市/伊丹市/川西市/三田市/明石市

京都府
京都市/西京区/上京区/中京区/下京区右京区/北区/左京区/南区/東山区/山科区/伏見区/東山区/



その他地域はお問合せください。

電話2

道路使用許可・道路占用許可
ホットダイヤル

☎ 06-6195-3325

メールでの御問合せはこちらです